あなたの知らない「NHKこどもパーク」の魅力【家事育児の味方】

子供が喜ぶ番組はNHKこどもパーク 子育て
デキアイ
デキアイ

どうも!
1児の父デキアイです!

本記事は、Amazonプライムビデオで利用できる子供向け番組『NHKこどもパーク』の
おすすめポイントを2つご紹介します。

育児は体力勝負です。
子供のスタミナは凄いもので、1日中

遊んで!相手をして!

と遠慮は一切ありません。


そんな時に、パパママを助けてくれるアイテムの1つがテレビです。
1日の中で、ちょっとした時間をテレビに助けてもらうだけでも、だいぶ心に余裕が生まれます。


その時間を家事に充てたり、夫婦で一息コーヒーブレイクに充てたり。など。


我が家は、テレビ番組の中でも『NHKこどもパーク』にとてもお世話になっています。


そして、心から加入して良かった!と思っているので、ご紹介したいと思います。

Amazon「NHKこどもパーク」メリット2選

NHKこどもパークは、アマゾンプライム会員であれば月額397円を支払って利用することができます。


14日間の無料体験があったので、試しに登録してみました。


プライム会員でない方は、セットでお試しできますよ。
リンクを貼っておきますね。

14日間の無料体験はこちら


それでは、おすすめポイントを2つご紹介します!

NHKこどもパーク|オススメ①番組数が数え切れないほど多い

番組ラインナップを少しご紹介すると、

・枠を超えて様々なキャラクターが出てくるコンサート
・おかあさんといっしょのコンサート(過去分も)が収録された番組
・おかあさんといっしょでリアルタイムで活躍しているお兄さんたちが出演している映画
・地上波では見れない、いないいないばあっ!
・えいごであそぼ
・きかんしゃトーマス

などなど、書き出すとキリがありません。
番組数はかなり多いです!

そして、人気テレビ番組・新着番組・みんなでうたとダンスなどカテゴリーが分かれているので、
探しやすい点もグッドです。


我が家は、おかあさんといっしょのコンサートと映画にドハマりしました。

子供番組コンサート

たくさんの番組があるにも関わらず、同じ番組ばかりリクエストしてきます。


Amazonの策略にハマり、無料お試し期間を経てまんまと本契約することになりました。

ママ
ママ

このボリュームで、月額400円くらい安い!
娘が喜んでくれることがなにより!

と思えるコンテンツです。

NHKこどもパーク|オススメ② 外出先でも大活躍

自宅だけでなく、外出先でも大活躍してくれる強い味方です。


スマホやタブレットなど、Amazonプライムビデオにアクセスできる端末であれば、
いつでもどこでも楽しめます。


そして、ダウンロード機能という便利機能があります。

あらかじめ好きな番組をいくつかダウンロードしておけば、
通信量を気にせず外出先で楽しめますよ。


これは有り難いですよね。


我が家は外食時、注文した食べ物が運ばれてくるまでのちょっとした時間に活躍してくれてます。


【ご飯を食べるモード】に入った娘は、早くご飯を出してくれ!!と言わんばかりにうるさくなります。
周りの人たちに迷惑を掛けることがあるので、そういった時に心を鎮めてもらってます。

子供
子供

ご飯まだ?早く!

泣いちゃうよ?

映像コンテンツに頼ってばかりだと依存してしまうので、使う使わないの判断が出てきます。


しかし、保険として忍ばしておくだけでも心の余裕が段違いです。


最近では、渋滞時や奥さんの買い物を娘と2人待機するとき、ドライブ中も重宝してます。
家の中でも外でも本当に助かっています。

知らない場所や人見知りでお子さんがつらい状況の時も動画は重宝します。

別の記事で「【簡単】子供の場所見知りと人見知りを解決するたった2つの方法」をまとめていますので、ぜひご覧ください。

NHKこどもパーク|豊富なラインナップで飽きさせない

平日の朝の時間帯に、NHKでさまざまな子供向け番組が放送されていますよね。

・シャキーン!
・コレナンデ商会
・みーつけたっ
・おかあさんといっしょ
・いないいないばあっ!

などです。


年齢層や性別によりますが、どの番組が好みなのかハッキリ分かれると思います。


好きな番組なら、テレビに釘付けですごい集中力を発揮!


そして、音楽に乗せて体を揺らしたり楽しそうに過ごしています。
こういう時は、束の間の休息であったり家事がはかどる時間になります。

テレビを楽しむ子供

対して、嫌いな番組はどうでしょう?


我が家の娘は、番組が始まるや否や

ちがーーう!!

と怒った顔で文句を言ってきます。
もっとおしとやかに文句を言って欲しいものですが・・・

デキアイ
デキアイ

いやいや、違わないから!
おもしろいよ!見てごらん

と懸命に声を掛けても無意味です。


チャンネルを変えろとばかりにリモコンを持ってきます(笑)

子供
子供

ちがーーう!

ん!んっ!(リモコンを持ってきて親に突き出す)

不思議と言うか、おもしろいなと思った出来事がありました。


今まで、おかあさんといっしょに出てくる『ガラピコぷ~』が始まった途端、
ちがーーう!!と文句を言うのが定番でした。


何が気に障るのか理解できません。

テーマソングが流れ始めると条件反射かよ!と思うくらい毎回です(笑)


それ以外のコーナーは楽しそうにしているのに、切り替えったら早いこと。


しかし、とある日を境に文句を言わなくなったのです。
はじめは、文句を言い忘れたのかと思ってました。
回を追うごとに、「あれっ?嫌いじゃなくなったなこれ」と確信に変わっていきました。


むしろ、

娘

きゃーー!
チョロミー!ムームー!!ガラピコー!

黄色い声援を送るようになったのです。


好き嫌いがこんなにもわかりやすく移り変わるんだなと思い、笑ってしまった思い出があります。


ちなみに、女の子だからなのかわかりませんが、『おとうさんといっしょ』は全くハマりませんでした。
ご家庭によって、好きな番組ラインナップがあると思うと、面白いですよね。

まとめ:Amazon「NHKこどもパーク」育児家事に忙しいパパママ最強の味方

この記事では、パパママの強い味方になってくれること間違いなしの
NHKこどもパークをご紹介しました。


成長するにつれ、興味のあるカテゴリーや、ジャンルが変わっていくと思います。


そういった変化にも十二分に対応してくれるラインナップになっています。
長いお付き合いになるでしょう。

14日間の無料体験はこちら

音楽ノリノリでダンスをマネする娘を見ていると、

デキアイ
デキアイ

早くコンサートに連れ行ってあげたい!

と強く思うようになりました。
ただ、チケットの競争倍率が凄いみたいです。


早くコロナが終息して、皆さんが心置きなくライブを楽しめる時代が来るとイイですね。


最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました