当サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

父が育児休暇(時差出勤)を取得|保育園に送り届けた物語

父と娘が保育園に登園 子育て
デキアイ
デキアイ

どうもこんにちは。
2歳の娘をもつデキアイです。

こんなお悩みありませんか?

  • 我が子が保育園デビューするけど、送迎担当は夫婦でどうやって割り振ろう。
  • パパが時差出勤してくれるので登園は任せようかな?どうしよう。

お子様の保育園デビューは、何もかも手探りで不安が大きいですよね。

私たち夫婦も、未知の領域すぎてアタフタする日々でした。
でも、人間って慣れるものです。

日を追うごとに生活リズムに順応し、だんだんと心に余裕を持てるようになりました。
そして、我が子の成長を愛おしく見守ることができました。

本記事を読んでいただくと、

こんなことがわかります

  • 保育園登園の朝のスケジュール例
  • 朝のトラブル
  • トラブルを防ぐ心構え
  • パパが登園させるメリット

そもそも、保育園ってどうなの?メリットはあるの?と悩んでいる人のために、
保育園のメリット3選!子供は保育園に預けたほうが成長する?という記事を書きました。

事前に知っておいて損はない情報になっています。

奥さんの負担軽減に繋がったので、保育園送迎を夫婦で協力できた点も良かったです。


ぜひ最後まで読み進めてください。

育児休暇(時差出勤) の父|保育園登園のスケジュール

登園スケジュール

育児休暇(時差出勤)を取得した経緯

当時、育休を取得することを考えました。

しかし、勤務先で男性が育休を取った前例がありませんでした。

それと同時に取りにくい雰囲気も感じました。

そして、私が休むと誰が仕事をフォローするんだ問題が勃発。

迷惑をかけるのは避けたいので、育休は断念。

その代わり、始業時間を40分遅らせる時差出勤を申請しました。

(もちろん終業時間が40分ずれます)

時差出勤も前例が無かったそうですが、家族のためです。気にしませんでした

当時、奥さんは非正規雇用でフルタイム勤務していました。

保育園登園のタイムスケジュール

続いて、我が家のタイムスケジュールをご紹介します。

登園はデキアイ。お迎えは奥さんが担当していました。

奥さんデキアイ
6時起床・身支度
7時娘の登園準備
朝ご飯準備
連絡帳を記載
起床
オムツを替える
お着替えする
起床
オムツを替える
お着替えする
7時20分出勤 朝ご飯朝ご飯
7時45分いないいないばあっ!鑑賞皿洗い
身支度
8時 おかあさんといっしょ鑑賞
保育園へ出発
忘れ物チェック
マイカーで保育園へ出発
8時15分園に到着娘を見送る
8時30分マイカーを置きに帰宅
8時40分社用車で出勤

こうやって図にすると、奥さんの大変さが目立ちますね。
毎日しっかり準備してくれた奥さんにはとても感謝しています。

娘の登園準備は、前夜に夫婦でやることが多かったです。

地味に連絡帳が面倒でした。

  • 就寝時間・起床時間
  • ウンチの有無(時間・状態)
  • 朝ご飯の内容
  • 一言

などなど。

基本的には奥さんが書いてくれました。
しかし、奥さんに時間がない時は私が稀に担当してました。

連絡帳は、日々の成長記録です。
先生からのコメントで、我が子の家では見せない姿を知れるので面白いですよ。


ぜひパパさんも書いてください。

育児休暇(時差出勤) の父|朝のトラブルはつきもの

トラブル

出発直前に「ウンチでた」

すべての準備が整って、さぁ出発!というタイミングに

娘

ウンチでた

デキアイ
デキアイ

毎回タイミングが良すぎ!

支度に時間が掛かり、早く出発しないと会社に遅刻しそうな時はイライラしてましたね。

時間と心の余裕がある日なら良いのですが。。。

焦れば焦るほど、段取りが悪くてタイムロスが多いことも経験しました。

動じない心と寛容な自分でないといけません。

チェックポイント

ウンチがでたのは良いこと!
これくらいポジティブに捉えることができれば大丈夫。

ゴミの日

家中の可燃ごみを集めて、集積所へ持っていく日。週に2度訪れます。

トータル5分ほどで済む作業です。

しかし、5分を侮ってはいけません。

普段のタイムスケジュールに+5分は影響大です。

どこかの工程で、少しでも手こずると雪だるま式に負債が大きくなり、会社遅刻が待っています。

チェックポイント

想定時間より多めに見積もる。
早め早めの行動を心掛けていました。

ぐずる

  • お着替えしない
  • ご飯食べない
  • テレビ見ない(この番組いやだ)
  • 相手をして(皿洗いや身支度が進まない)

思うように動いてくれない時、イライラしてきつい言葉を言ってしまいました。

デキアイ
デキアイ

早くしなさい!

娘

うぅ。。。

しょんぼりする娘を見て、
「やってしまった。娘は何も悪くない。時間に余裕がなくイライラしていたのは自分だ。」
と反省することがありました。

チェックポイント

イライラしても現状は好転しない。
親の都合で怒るのは言語道断。
常に冷静に。

保育園に登園させて良かったこと|娘の成長を間近で見ることができた

間近で娘の成長を見れた

保育園に登園して間もない頃は、新しい環境に慣れず泣いてばかりいました。

デキアイ
デキアイ

保育園楽しんでね!
行ってきます。

娘

いやだ。うぇーーん!!

毎日、後ろ髪を引かれる思いでした。
「早く保育園に慣れてくれると良いな。」と思っていました。

それから2週間後のことです。

娘

行ってらっしゃーい!!
(振り返らず部屋に入っていく)

デキアイ
デキアイ

ん、素っ気ないなぁ。。
なんだか寂しい。

ワガママな父です。
娘が保育園に順応した瞬間が突然やってきました。

我が子の成長は嬉しいような悲しいような。

そんな不思議な感情に包まれました。

チェックポイント

子供の成長スピードに親は付いていけません。
今この瞬間を大切にしてください。

まとめ:育児休暇(時差出勤)を取得して娘との時間を作れて良かった!

娘との大切な時間

本記事では、時差出勤を1年間取得し、娘を保育園に登園させた経験談をお伝えしました。

お伝えしたこと

  • 保育園登園のスケジュール例
  • 起こり得る朝のトラブル
  • トラブルを防ぐ心構え
  • 登園を担当して良かったこと


イライラして、大人げない自分に嫌悪感を抱いたことも多々ありました。


ポジティブに捉えると、私の心が鍛えられた期間であり、振り返るとあっという間の1年間でした。

毎朝、娘と2人っきりの時間を作れたので、とても懐いてくれましたよ。

初めは、わからないことだらけで心も身体も疲れると思います。
しかし、遅かれ早かれ体は慣れていくので、安心してください。

ご家族みなさんで楽しい保育園ライフを過ごしてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました