2歳児が歯磨きしない|これだけで解決!?簡単おすすめ3ステップ

ハミガキ嫌い克服方法 子育て
子供
子供

歯磨き嫌だ!

乳歯が生えてくると、食後の歯磨きがルーチンの1つに加わります。
我が子のためとはいえ、子供は歯磨きを嫌がりますよね。

虫歯になっちゃうから!
あなたのためなの、ゴシゴシさせて!

と言っても、簡単には行きません。

デキアイ
デキアイ

私自身、2歳の娘の歯磨き嫌いを解決できず、

悩んでいた時期がありました。

歯磨きの大切さを伝えても、子供からすれば嫌なものは嫌なんですね。


この記事では、歯磨き嫌いを解決するための効果的な方法をご紹介します。


我が子で効果は実証済なので、試す価値はあると思いますよ!

本記事の内容

・歯磨きが楽しくなるアイテム

・歯磨きが楽しみになるイベント

・歯磨きは無理強い禁物

誰もが、お子さんと楽しく歯磨きしたいですよね。


楽しい歯磨きライフのために、ぜひ最後まで読んでください。

子供の歯磨き嫌いを楽しく解決した方法|アイテム3選

試行錯誤した後に、今からご紹介する対策方法にたどり着きました。


その解決策とアイテムをご紹介していきます。

子供が大好きなキャラクターがプリントされている歯ブラシを活用

まずはじめに、歯ブラシそのものを工夫してみました。

デキアイ
デキアイ

以前はシンプルなデザインの歯ブラシを使っていました。

子供視点で考えてみると、楽しい要素が無いのかな?と考え付いたのです。
工夫することで、とても効果がありましたよ。

娘は「いないいないばあっ!」が大好きだったので、
そのキャラクターがプリントされている歯ブラシを購入しました。

オススメ子供歯ブラシ
娘

わーーい!

うーたんだ♪

他にもアンパンマンや機関車トーマスなど、さまざまな歯ブラシがあるので、
お子さんの好みに合わせて選べますよ。


歯磨きジェルも美味しいみたいで、相乗効果がありました。


ゴシゴシというよりも、歯ブラシをカミカミして味わっていましたね。

オススメ子供ハミガキジェル

歯磨き後のお口ゆすぎが楽しいイベント

水遊び楽しい

無事に歯磨きが済むと、次に取り組んだことが「ぐじゅぐじゅぺっ」です。

もちろん、はじめから上手にはできませんでした。
口に含んだ水をごっくんと飲んだり、吐き出す水がパジャマに掛かったり。


私がお手本で見せてあげると、回を重ねるごとに上手になりました。


上手にできたことを精一杯褒めてあげたことで、
ぐじゅぐじゅぺっは楽しい!」と思ってくれるようになりました。

デキアイ
デキアイ

ぐじゅぐじゅぺっ

上手にできたね!

お水ごっくんせずに、えらい!

子供
子供

えへへ♪

ぐじゅぐじゅぺっ、できた!

歯磨きを頑張った後に美味しいタブレットが待っている

楽しい歯磨き一連の流れ、最後は「キシリトールタブレット」です。


このタブレットは、さまざまな味(リンゴ・オレンジ・ブドウなど)が発売されていて、
子供の好みに合わせて選ぶことができます。

娘は、イチゴ味がお気に入りです。

子供用タブレットおすすめ

とても美味しいみたいで、ぐじゅぐじゅぺっが終わるなり、

子供
子供

イチゴ食べる!

と言ってきます。


これは、1番効果を感じたアイテムでした。

  • 美味しくて娘が喜ぶ➡ハミガキに前向きに
  • キシリトール配合なので歯も喜ぶ
  • 子供が楽しく取り組んでくれるので親も喜ぶ

一石三鳥です。

子供が歯磨き嫌いにならないため注意してほしいポイント|力づくは禁物

ハミガキ嫌がる子供

ここまで、ポジティブな情報ばかりでしたが、
歯磨きに取り組む中で注意していただきたいポイントがあります。


それは、嫌がる子供に対して力づくで歯磨きをしないことです。


我が家は、身をもって知りました。


ご紹介したアイテムを使用する前、奥さんは力づくで強引に歯磨きすることが多かったです。

娘を抑えつけて、泣き叫ぶ隙に歯磨きを済ませるという方法でした。

この方法をキッカケに、娘は歯磨きが大嫌いになりました。
歯ブラシを見ると、泣いてしまうくらいです。


負のスパイラルに陥るだけなので、力づくはやめてくださいね。

ハミガキ嫌い親子負のスパイラル

まとめ|子供の歯磨き嫌いを解決する3つの方法と注意点

楽しいハミガキ

この記事では、子供の歯磨き嫌いを楽しく克服する3つの方法をお伝えしました。

  • 大好きなキャラクターがプリントされている歯ブラシを活用
  • 歯磨きの後、楽しいぐじゅぐじゅぺっが待っている
  • 最後に美味しいキシリトールタブレットが食べられる

そして、「力づくで歯磨きをしない」という注意点もお伝えしました。


親の工夫次第で、子供は歯磨きに前向きに取り組んでくれます。
少なくとも、私はそれを体感しました。

パパ
パパ

さっそく、試してみよう!

と思っていただけると嬉しいです。

この方法だけでは難しい!という方におすすめなのが、「しまじろう」です。

こどもちゃれんじの特典でゲットできるアイテムがとても優秀ですよ。

その様子を記事にまとめましたので、合わせてご覧ください。

しまじろうなくして平和な育児なし【こどもちゃれんじぷち】
本記事は、しまじろうの圧倒的な力について、ご紹介していきます。 我が家では、トイレ、お風呂、歯磨きの3つの場面で大活躍しています。 できた!という達成感をお子様にたくさんプレゼントしてください。

お子さんと楽しい歯磨きライフを過ごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました